BlogORDINARY FITS

INLAY

Sep 4. 2022 Blog | ORDINARY FITS

Edit by SHOP STAFF

秋冬コレクションのINLAY(インレイ)シリーズが入荷。

ノースリーブ、ラグランプルオーバー、フードパーカの3型の展開。

インレイとは、スウェットやトレーナーの裏毛と呼ばれるものに似ています。
ベースの編み地に横糸を挿入(インレイ)していく編み方。
通常の裏毛スウェットと異なり、表地のループと裏地のループを抑える接結糸がなく、
厚みを抑えて織物のようなハリのある生地感になります。

度詰めのハリ感のある生地は、伸びは少ないですが型崩れしにくく長く愛用いただける一品です。

それぞれ袖をカットオフしたデザイン性のある商品ですが、
カラーは着やすいグレーベージュ、ネイビー(グレーに近い)、インク(ブラック)の3色をご用意。

INLAY VEST
INLAY CREW
INLAY PARKA

是非お試しください。

↓22AWのルックにも使用されています。

ORDINARY FITS HISTORY_#001

Jul 20. 2022 Blog | ORDINARY FITS

Edit by KODAMA

『バンダナ』のお話し。

定番のANKLE DNIMをはじめ、デニムアイテムには必ずバンダナが付属しています。

なぜバンダナが付いているのか?

その様に疑問に思った方へ、あらためてバンダナへの想いをお伝えします。


デニムアイテムに多く見られる紙製のフラッシャーは一般的に知られています。

このフラッシャーはメーカーの「保証書」として取り付けられ始め、

数多あるメーカーのデニムが陳列された店頭で、差別化を図る目印に変わっていき

各メーカーが趣向を凝らしたデザインのフラッシャーが付くようになりました。


そして、デニムで有名な岡山県児島で生産しているORDINARY FITSのデニムに相応しい

フラッシャーとは何かを考えていた時、ある思いに辿り着いたのです。

ORDINARY FITSのデニムという製品としての価値以上のモノを提供したい!

そして考え抜いて出した答えが『バンダナ』でした。


バンダナをフラッシャー代わりに縫い付けた事で、紙製の時の破れやシワは無くなり

店頭で陳列した際もお客様にしっかりと見つけてもらう事が出来る。

何より、購入後留められた糸を切りバンダナとして日々ご使用いただくことで

ORDINARY FITS※ のブランドに根付いた想い『お客様に寄り添える関係』になる事が出来たのです。


そんな『バンダナ』ですが、22AWから少しづつ新しいカラーのバンダナにアップデートしていきます。

どんな色になったかは店頭やオンラインショップでぜひ確認して下さい。


※ORDINARY=普遍、普通の意。FITS=寄り添う、合わせる、足すの意。

BRAND MOVIE

Jun 15. 2022 Blog | ORDINARY FITS

Edit by KODAMA