Blog

TONE PANTS(CORDUROY)

Oct 29. 2022 Blog | SHOP STAFF

Edit by YOSHIMURA

こんにちは。

最近天気が良く続き、少し肌寒いですがお出掛けしやすい季節ですね。

そんなお出掛け日和にぴったりなアイテムが入荷しております。

以前ご紹介した定番のTONE PANTSに、新しくコーデュロイとして登場。

13ウェルのコットン100%のコーデュロイ生地を使用しており、

(※ウェル…コーデュロイの畝の単位。
1インチの中に何本の畝が入っているかということで、
この場合、13ウェルなので1インチの中に13本の畝が入っているということです。
5や6だとかなり太い感じになり、20以上になると極細で畝が遠くからでは
わからないくらいになります。)

他のコーディロイと比較すると、畝が少し寝たような素材感。
アンティークな雰囲気を演出しています。

カラーは3色(ECR,BEG,INK)で着回しの効くカラー展開。

お持ちのアイテムに馴染んでくれるのではないでしょうか?

シルエットについては、タックを入れたゆとりのある腰周りから、

裾にかけてテーパードのかかったシルエットがストレスを感じさせない履き心地です。

以前もご紹介したシャンブレー素材と同じシルエット、サイズになります。

タックがあることによってすっきり見えますが、実際穿いている感じはゆったり。

個人的にウエストにゴムが内蔵されている事に楽さを感じ、気が付くと穿いている日々です。

ニットで季節感のあるスタイリングや、アースカラーなど取り入れバランスの取れた色合わせも纏めてくれますよ。

Style”でもご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

↓ ONLINE SHOP ↓

TONE PANTS(CORDUROY)

 

それでは明日もお待ちしております。

SHAWL COLLAR DRESS

Oct 20. 2022 Blog | SHOP STAFF

Edit by OKUHAMA

こんにちは。

本日は

SHAWL COLLAR DRESS

のご紹介です。

 

洗いざらしな風合いの生地感で

肌触りも良く

身幅も広めで

着心地よく着て頂けます。

GRYは

LOOSE ANKLE DENIM

シンプルなスタイリングで。

MODEL:170cm/size0

ECRは

M.A.PのARM WARMERS

カラーをポイントにした

スタイリングで。

LONG SLEEVE T-SHIRTSやタートルネック等が

レイヤード出来るネックライン

両サイドにはポケットもあります。

 

裾のスリットも開きすぎず、

前後差と

ちょっとした裾のデザインが違うのが

ポイントです。

 

シンプルながらも随所にこだわりがある

SHAWL COLLAR DRESS

是非、店頭でもONLINEでもチェックしてみて下さい。

お待ちしております。

BULLさん個展

Oct 20. 2022 Blog | EVENT

Edit by MIKI

先日のニュースアップにもありましたが、今週末22日(土)からイラストレーターBULLさんの個展を開催します。

イラストレーター “BULL” 個展開催 NEWS

元はデザイナー児玉のワインから繋がった縁で、個展のお願いも快く受けてくださりました。
温もりのあるゆるいタッチで描かれたイラストは、BULLさんの人柄も見えるどれもとても素敵な作品です。

今回、個展開催にあたり図々しくもORDINARY FITSの為だけに何か用意できないかとお願いしたところ、
なんとこちらも快くOKを頂き、素晴らしい作品が出来上がりました。

ここではご紹介できませんが、こちらも面白い作品になっていますので、是非京都店にてご覧いただければと思います。

尚、23日(日)にはBULLさんご本人も在廊頂きます。
BULLさんからも面白いお話が聞けると思いますので、ご予定が合いましたらご来店お待ちしております。

↓チラッと

BARBER KNIT

Oct 15. 2022 Blog | SHOP STAFF

Edit by YOSHIMURA

こんにちは。

秋支度にぴったりなニットが入荷しております。

ウィメンズの定番「バーバーニット」が今季はユニセックスで登場。
大変評判が良く、男性でも着用したかったアイテムではないでしょうか。

ウール100%の天竺編みを生地の段階で縮絨を行い、
生地を表裏逆使いにして独特の凹凸感と厚みのある風合いに仕上げられています。

縮絨を行うことで生地に薄さと軽さを持ちつつ、暖かさはは損なわず。
是非ご試着だけでも!というくらいに体感して頂きたいですね。

WOMES MODEL : 164cm / size0着用

大きく肩が落ちたドロップショルダーに、身幅にたっぷりとゆとりを持たせたワイドシルエット。
スタイリングにリラックス感をプラスすることが出来る万能なニットです。

サイズによって着丈や身幅が違い、シルエットのお好みでサイズを選んで頂けます。
size0は身幅と肩幅を同程度に大きくとった、バルーンシルエットのように余白の大きいバランス。

MENS MODEL : 175cm / size2着用

こちらはsize2を着用。
size0よりはボリュームを抑え、着丈は長めに。
とは言っても、十分ボリュームがあるのでゆったり感は問題なしです。

豊富なカラーバリエーションも魅力。

インナーにも差し色でアクセントになり、一枚でも様になります。

万能なニットは、ついつい色違いで欲しくなっちゃいます。

シンプルなベーシックアイテムとの相性が良く、1枚で雰囲気の出せるニット。
ANKLE DENIMなど少し細身のパンツは程よいバランスで合わせて頂けたり、
JAMES PANTSのようにボリュームのあるパンツでよりラフ感を演出したり、、

 

幅広く着回し、それも全て様になるスタイルに。

 

↓ ONLINE SHOP ↓
BARBER KNIT

 

それでは明日もお待ちしております。

ORDINARY FITS “M.A.P”

Oct 14. 2022 Blog | SHOP PRESS

Edit by ORDINARY FITS SHOP

ORDINARY FITS “M.A.P” (Magins And Props)
人と洋服の余白を飾る、カラフルな小道具達。スタイリングの仕上げに楽しさをプラス。それは、地図(MAP)に見立てた道標の様な。

2022AWより、ORDINARY FITSのアイテムに彩りを添える小物を中心としたラインがスタート。

手仕事の温もりを感じる質感と、着用した時のストレスを軽減させる加工を施したこだわり満載のアイテム達。

“M.A.P”のアイテム一覧

店頭にも並んでおりますので、ぜひ温もりを感じる質感に触れてください。

■ORDINARY FITS ATELIER SHOP OSAKA [MAP]
■ORDINARY FITS ATELIER SHOP KYOTO [MAP]

TONE PANTS(CHAMBRAY)

Oct 8. 2022 Blog | SHOP STAFF

Edit by YOSHIMURA

最近段々と寒くなってきましたね。

秋本番といった具合でしょうか。

秋冬物もたくさん入荷している中、今回は新定番のTONE PANTSをご紹介。

タテ糸ロープインディゴ×ヨコ糸グレーを打ち込んだシャンブレー生地を使用しており、
柔らかさの中に立体感を演出するハリ感が心地よい一本です。

カラーはインディゴとブラックの2色展開で、少し上品な風合いです。
形としては、以前まで販売していたNARROW BALL PANTS(ボールパンツを少しスッキリとさせたパンツ)の代わりと言ったようなアイテムです。

タックを入れたゆとりのある腰周りから、裾にかけてテーパードのかかったシルエットがストレスを感じさせない履き心地。
私自身も普段から履いていますが、ビックリするくらい楽なんです。

ゆったりめのサイズ感で丸みを持たせたリラクシングなシルエットは、カジュアルからキレイめスタイルまで幅広いコーデに活躍する1本です。

TONE PANTS

TONE PANTSを履いてから、気が付けばすごく頻繁に履いていました。この楽さを覚えてしまいタイトなパンツは履けなくなったり。

これからも間違いなく重宝するであろうアイテムです。

生地違いのチノ素材もご用意しておりますので是非チェックして見てください
TONE PANTS(CHINO)

それでは明日もお待ちしております。

 

ORDINARY FITS HISTORY_#002

Oct 5. 2022 Blog | KODAMA

Edit by KODAMA

『ユーズドデニム』のお話し。

デニムで有名な岡山県児島で生産しているORDINARY FITSには、デニムアイテムが多く存在します。

時代に合わせて少しづつアップデートを繰り返し、沢山の方の支持を得ている定番と言われるデニムアイテム。

先日、約5年ほど前にANKLE DENIM(ONE WASH)を購入し、自転車に乗る事が多くサドルに接地する箇所が破れてしまい修理をお願いしたいと、お電話でのお問い合わせがあり、実際に持ち込まれたデニムを拝見して驚きました。
よくぞここまで履き込んで頂けたなと、素直に感動しました。


※多い時で週2〜3回着用 / 3ヶ月に1度洗濯 / 2017年頃購入

圧倒的な色落ちと、存在感を放つオーラ。
ワンウォッシュからここまで育つポテンシャルに、改めてANKLE DENIMの凄さを教えられました。

次の写真は、スタッフが実際に着用しているデニムです。


※多い時で週1回着用 / 1ヶ月に1度洗濯 / 2016年頃購入
※裾の切りっぱなしはセルフカスタム

元々はHALF YEAR加工というNEW 1YEARよりも濃い状態から履き込んでおり、洗濯の頻度も高く全体的にきれいにフェードしていますが各所にメリハリのついたアタリが出ています。
※HALF YEAR加工は現在生産しておりません。


現在ANKLE DENIMのユーズド加工は、NEW 1YEAR・NEW 3YEARと年数を使用し、ユーズド加工と一括りにせず奥行きを持たせた表現にしており。リアルヴィンテージの雰囲気をよりファッションに落とし込みやすいように試行錯誤を繰り返し、それぞれの加工の工程も通常よりも手間隙を加えてお作りしています。
KODAMA加工は、時代の流れに寄り添いヒゲなどのユーズド感を極力抑えた色落ちを表現。

※左からNEW 1YEAR・NEW 3YEAR・KODAMA


そして、さらにユーズド加工に拘ったRe:ORDINARYというORDINARY FITSの延長線上に存在するレーベルがあります。児島の職人の方々との確固たるチームワークを築いてきたからこそ生まれた、流行に流されないヴィンテージデニムの風格を表現しています。

岡山県児島で生産しているからこそデニムアイテムに素直に向き合い、”10年後も着ていたい服”をコンセプトに掲げるブランドとして、長く愛されるアイテムをこれからも作り続けていきたいと思います。

※デニムなどの修理については、お電話(06-6136-5225/大阪オフィス)にてお問い合わせください。