BlogHASHIGUCHI

108 BAKER

Feb 22. 2024 Blog | HASHIGUCHI

Edit by 漢児橋口

皆さまこんにちは。

今週はモヤっとした天気が続いてます、お店も少しゆっくりめな感じ。しかしながら入荷が多い時期でもありますので、今から暖かくなるのをジリジリと待ち構えている雰囲気が好きだったりもします。

花粉症が始まったり・気温が大きく上下する頃でもありますので、体調等お気をつけてくださいませ。

本日のご紹介、個人的にもどうしようかな~と悩んでいる1本です。

 

OF-P193  108 BAKER

オーディナリーフィッツでは現状4型のベイカー(ファティーグ)と呼ばれるスタイルのパンツをリリースしておりますがこれはその中で最もすっきりしたシルエット。股上めで腰回りのボリューム感はしっかりなのですが、裾に向かってグッとテーパードさせてます。

 


オーソドックスなディティールが安定感を。

素材はベイカーパンツらしくバックサテン、耐久性が高く履き込んだのちの風合いも楽しめる生地です。巻縫いのパッカリングがデニムとは一味違う表情育つのが良い。

こんな感じです。

この手のスニーカーは王道の組み合わせですよね、私はエアマックスとゆったり目のトップスに合わせたいなあと思います。

そしていつもひと折りしたくなります笑、ボリュームのあるスニーカーだと特にこうしたくなりますよね。

5ポケットのデニム同様、ワードローブにあると必ず頼りになるベイカーパンツ。春の始めにいかがでしょうか?

OF-P193  108 BAKER

col; KHK,BLK

size; 28,30,32,34

¥22,000-(TAX incl.)

60’s SWEAT 各種

Feb 14. 2024 Blog | HASHIGUCHI

Edit by 漢児橋口

皆さまこんにちは。

身を切る寒さから一歩ずつ暖かさの気配が来てる、そんな感じですよね。春はもちろんたのしみなのですが、花粉が飛び始めるとなると、、、中々手放しでは喜べないような。私は高校生の頃に発症して四半世紀程苦しんで、40半ばで症状が治り喜んでいたのですが、去年から再発。今年も戦々恐々しつつ朝の自転車通勤に挑んでおります笑。

まあそんなこともあったりなかったりですが、重い冬服にも飽きるこの時期。即戦力で春を迎えられるスウェットの新調はいかがでしょうか?

 

60’s SWEAT、3パターン6色で入荷しております。

ラグランスリーブで色んなコーディネイトに馴染みやすい、程良いゆとりのあるボディです。ロゴやボディカラーの性格に合わせたプリントを施しております。

Rowan FIelds

ビンテージスウェットっぽい淡いボディですので、染み込みプリントでオーセンティックな空気感を。

JAMES

80年代のスウェットで見る感じのオートミールとネイビー、ロゴがコンパクトなので軽めのヒビ割れプリントに。

DUKE

マニッシュな落ち着いた色のボディですので、ドンとしっかり目のロゴ&ヒビ割れプリントで。

それぞれのニュアンスがあってどれも捨て難いような。スウェットをメインコーディネイトに選ぶ場合はインスピレーションで、羽織モノとの相性を考えるなら・・・どうなんでしょうね。

是非是非お店で一緒に悩みましょう、私もまだ悩んでおります。。

因みにそっと横に添えてるBELL PANTSも定番のインディゴUSEDとヒッコリーに加えてグレーとベージュが加わりました、こちらとの相性も抜群ですよ。

 

OF-C090 60’s SWEAT  Rowan Fields

ECR,PNK

OF-C089 60’s SWEAT  JAMES

OTM,NVY

OF-C088 60’s SWEAT DUKE

GRY,GRN

以上全て

size;   0,1,2,3

Price; ¥16,500 (TAX Incl.)

遅ればせながら。。

Jan 15. 2024 Blog | HASHIGUCHI

Edit by 漢児橋口

皆さまこんにちは。

本年も宜しくお願い申し上げます!関西版松の内の15日ギリギリです、、、。

暖かい1月ですね。京都に住んでるとよく見るこの光景、今年は心なしか皆さんの肩の力が抜けているような気がします。

開催中のアーカイブセール、沢山の方にお越しいただき感謝しております。この週末までの開催となります、引き続きよろしくお願い申し上げます。

そしてそろそろ24年春夏のデリバリーが予定に入り始めました、初荷から早速個人的にも楽しみな商品が到着予定でワクワクしております。入荷のご案内も随時更新して参ります。

それでは改めて、本年も益々のご愛顧を心よりお願い申し上げます!

本年もありがとうございました。

Dec 28. 2023 Blog | HASHIGUCHI

Edit by 漢児橋口

皆さまこんにちは。

12月28日(木)をもちまして全店舗の年内営業を終了させていただきました、沢山の皆さまにご利用いただきまことに有難うございました。

2024年はEC&京都店は4日(木)から、大阪店は5日(金)からの営業となります、予めご了承くださいませ。

来年は我々にとって楽しみな内容が盛り沢山です、皆さまにも喜んでいただけると嬉しいなあとスタッフ皆で話しております。乞うご期待!です。

個人的なことを申しますと、、今年オーディナリーフィッツの一員となり、週の殆どをデニムで過ごす生活を久々に送りました。

アパレルの世界に入りずっとデニムのある生活を送ってきましたが、こんなに毎日はいたのは十数年ぶり。あらためてデニムの良さを感じました。オーディナリーフィッツのコアにデニムがある、我々にとってはとても幸せなことだと思います。

来年も、デニムを始め色んな良いモノを益々皆さまにおすすめさせていただきます。引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

それでは良い年をお迎えくださいませ!!

リアルタイムなので再登場。

Dec 4. 2023 Blog | HASHIGUCHI

Edit by 漢児橋口

皆さまこんにちは。

ググッと冷えて参りました。

先日京都の西側をふらりと。私は特に仁和寺と祇王寺が好きで季節の折々で伺って、ぼーっと過ごしたり。今年の紅葉は色が濃いと、私の周囲でも皆口々に言っております。寒暖の差が大きいとそうなるとも言いますよね、例年より日中の気温が高いせいか、実際に今年の朝晩の冷え込みは少しパンチが効いてるような。

そんな12月ですが、いつも通り京都店大阪店共に入り口を開放してますので、お店で動かずに居ると結構芯が冷えてきます。しかし11月後半はそれをジッと我慢、12月がきたら毎日コレを着ようと楽しみに温めておりました。

OF-J066 ORDINARY FITS WOOL BOA JACKET

10月に1度ご紹介してますね、こちらもよろしければご確認ください。

良いボリューム感、細い&太いボトムの両方とも合わせやすいです。ウールのボアですのでいわゆる化繊のフリースに比べ暖かさに柔らかみを感じるような気がします。

横から見てもこれくらいボリューミーですの太いパンツとの相性がよいですし、スッキリめのパンツでもメリハリが効きますね。

アウターに着るという方も多いと思います(フリースはミドルレイヤーである、という硬い頭なのでこういう言い回し)、袖ぐりたっぷりですので、中に着込むのもストレスを感じないと思います。

私は結構厚着が苦手なたちなので、大阪出勤で電車利用の場合はロンTとコレを着てマフラーを巻くかどうか、室内はボタンの開閉で調節、そんな具合で快適です。

やはり冬の装い代表格のボアを着ると、少し冬が楽しくなるような。

ぜひ店頭&ECでご検討くださいませ。

京都のおみやげ。

Nov 13. 2023 Blog | HASHIGUCHI

Edit by 漢児橋口

皆さまこんにちは。

本日は京都店からのお知らせです。

ご存知の通り京都には沢山の観光客がいらっしゃいます。

観光がてらのお買い物・その逆も然りで、国内外から多くの方にオーディナリーフィッツ京都店をご利用頂いております。

折角の京町家のお店、日本らしいお土産的なものをご用意出来れば、ということで

手拭いを作ってみました、¥1,650(TAX Incl.)です。

定番のデニムのポケットに入ってるバンダナの柄をアレンジしました。

全部で4色です。

既に京都店限定で夏よりご用意しております扇子。また半年先ではありますが、ジーンズのバックポケットに両方ガサっと突っ込んで、なんていうのも粋な感じでは笑。

京都店にお越しの際はぜひお手に取ってご覧くださいませ。

EXCLUSIVE LOW GAUGE KNIT

Nov 6. 2023 Blog | HASHIGUCHI

Edit by 漢児橋口

皆さまこんにちは。

油断をしていると暑くなりました。

私の油断が地球の気象に影響を及ぼすわけがないのですが、そういう気分です、逆に体調を崩しそうでしょ。週末からはまたグッと冷えるそうなので、皆さまもお気を付けくださいませ。

さて本日は直営店限定のニットをご紹介です。

ORDINARY FITS HA-011 【EXCLUSIVE】LOW GAUGE KNIT

ローゲージらしい畦編みをクルーネックで、程良いゆとりのシルエットです。

編みかえもポイント、襟のリブ編みはゴツっとしないように抑えめのボリュームで。

適度なミックス具合の糸、柔らかめで素肌にあたっても優しい触り心地。

太いパンツはもちろんの相性、女性なら細いボトムも素敵なのではないでしょうか。

直営限定はオンシーズンで我々が欲しいなあと思うモノ、そういう一面もあります。皆さまもそう感じていただけると嬉しいです。

ORDINARY FITS HA-011 【EXCLUSIVE 】 LOW GAUGE KNIT

GRY,NVY

size; 0,2

Price; ¥25.300(TAX Incl.)

お買い上げはこちらから

JAMES PANTS CORDUROY

Oct 30. 2023 Blog | HASHIGUCHI

Edit by 漢児橋口

皆さまこんにちは。

10月も残すところ2日、そろそろしっかり秋冬なボトムで11月を迎え入れましょう。

OF-P169 ORDINARY FITS JAMES PANTS CORDUROY 

ということでジェームスパンツのシーズンバージョン、今季はコーデュロイです。

ジェームスとコーデュロイは相性良しですね。

トップスに合わせやすい落ち着いたカラーチョイスの3色。

私も早速、カーキを着用してます。もうちょっと季節が進んだらロールアップでブーツをはきたいなあと、楽しみに靴をみがいております。

皆さまもサイズの揃っているうちに是非。

 

OF-P169 ORDINARY FITS JAMES PANTS CORDUROY

ECR,BEG,KHK

size; 00,0,1,2

Price; ¥20,900(TAX Incl.)

お買い上げはこちらから

P11

Oct 27. 2023 Blog | HASHIGUCHI

Edit by 漢児橋口

皆さまこんにちは。

本日は珍しく京都店セレクトの商品をご紹介いたします。

それも洋服ではなく陶器。フランスの新進気鋭の作家さんとひょんなことからやり取りが始まり、我々もその商品をみてすっかり気に入ってしまい、では京都で少しお取り扱いをしようということになりました。

因みに本国フランスでは高感度のお店として高名なMerciさんのみのお取り扱いということで、海を渡るのは初めてのことだそうです。責任重大・・・。

折角なので、

まずはORDINARY FITSのコアであるデニムと一緒に陳列。

素材を活かしたシンプルな佇まいにデニムとの共通点を見出せるような。

白荒土の素焼きと釉薬のすっきりとしたコントラストが現代的。和洋問わずお家のワンポイントになってくれそうです、かっこいいです。

手前は赤土の素焼き、ビスケットみたいで可愛さと素朴な感じが良い。内側は釉薬が施されてますので、使い勝手もジワッとくる所有欲も。

奥の3つは半磁と何かのブレンドでしょうか、マーブル模様のシリーズも。グッとエレガントな雰囲気。丸い鉢はジュピターという名前、なるほど。

窓際に花一輪・テーブルの上にカトラリーを無造作に、家でのリラックスタイムに視界の端にチラッとするとうれしくなりそうです。価格も全て1万円代でお求め安いところだと思います。

P11、是非店頭でご覧くださいませ。

大人のフリースです。

Oct 25. 2023 Blog | HASHIGUCHI

Edit by 漢児橋口

皆さまこんにちは。

朝晩グッと冷えてまいりました。とはいえ、、自転車通勤の私はまだ結構薄着。。とはいえもう11月の声を聞く頃、自分の早く冬の装いになりたい願望を反映しまして暖かいブルゾンをご紹介しようと思います。

OF-J066 ORDINARY FITS WOOL BOA JACKET

スタンドカラーのブルゾンタイプのフリースJKTです。

アームをたっぷり目にしておりますので中に着込みやすいですね。私はミドルレイヤーとして着たいので、ロンTorシャツの上にコレを着てアウターをという使い方になりそうです。

スナップボタンが軽快な印象。そして質感に落ち着きを見ていただけると思うのですが、ウールフリースなのです。

化繊のフリースももちろん温かいのですが、やはりウールのじっくりと体温をキープしてくれる感覚は良いものです。また素材感の上質さが普段使いに好印象、デザインもシンプルですので大人が着やすい仕上がりになってます。

裏地にエステルのジャージを配してます、使い勝手もしっかりと。

毎度のおじさんですみません、、、。

言うまでもなく太いデニムとの相性はバッチリ、上質感を活かしてウールのパンツにレザーシューズなんてコーディネイトも受け止めてくれると思います。

寒くなるのが楽しみ、そんな気分にさせてくれます。

OF-J066 ORDINARY FITS WOOL BOA JACKET

GRY,BLK

size; 0,1,2,3

Price; ¥27,500(TAX Incl.)

お買い上げはこちらから